筋トレをしてマッチョになりたい!

筋トレをしてマッチョになりたい!

マッチョなおじいさんになりたいオッサンの筋肉やトレーニングなどに関する事柄の記録です

初めて筋トレをする前に1日の消費エネルギー量の確認を

f:id:syuhei-asahina:20170313014643j:plain

初めて筋トレをされるあなた、もしかして何をすれば良いのか分からず困っていませんか?

もしも朝比奈の予想どおりでしたら、下記の記事を一読のうえ、それぞれについて確認することをおススメします。

初めて筋トレをする前に自分の体について知りましょう!

もうすでに上記の記事を読んで、ご自身の筋力レベルと基礎代謝量を確認したのであれば、1日の消費エネルギー量を調べてみてはいかがでしょう?

前回の基礎代謝量と同じく1日の消費エネルギー量を知ることは、ダイエットにも関係あるので、痩せてスタイルを良くしたい方は知らないと損しちゃいますよ。

そのような訳で今回は、初めて筋トレをされる方のために簡単な1日の消費エネルギー量の計算方法を紹介します。

1日の消費エネルギー量とは?

1日の消費エネルギー量とは1日あたりに消費されるエネルギー量のことで、基礎代謝量と活動により消費されるエネルギーを合計したものです。

ちなみに1日の消費エネルギー量の割合は基礎代謝量が6~7割で、活動により消費されるエネルギー量が3~4割と言われています。

1日あたりの消費エネルギー量を知ることの重要性

1日の消費エネルギー量を把握することは健康維持や体重維持をするうえで重要なことです。
1日の消費エネルギー量を知らないまま、好きなものを好きなだけ食べれば、摂取したエネルギー量が1日の消費エネルギー量を超えて太ってしまいます。

そうならないためにも1日の消費エネルギー量を把握し食事をするように心がけましょう。
この機会に、ぜひ1日の消費エネルギー量を把握してくださいね。

簡単な1日の消費エネルギー量の計算方法

簡単な1日の消費エネルギー量の計算式は、下記のとおりです。
あなた自身の体重を量り、下記の計算式に当てはめて計算してください。

そして計算した数字が、あなたの1日の消費エネルギー量です。
この数字は、あなたの1日に摂取しても問題ないエネルギー量も示しているので、1日の消費エネルギー量を目安に食事するようにしましょう。

1日あたりの基礎代謝量の計算式
  • 1日あたりの基礎代謝量 = 体重(kg) ✖ 40(kcal)

例として朝比奈の1日の消費エネルギー量を計算してみました

ところで、朝比奈も1日の消費エネルギー量を計算してみました。
計算式に現在の体重を当てはめてみると……ふむふむ、2288kcalという結果に!

1日あたりの基礎代謝量の計算例(朝比奈の場合)
  • 1日あたりの基礎代謝量 = 体重(kg) ✖ 40(kcal)
  • 朝比奈の1日あたりの基礎代謝量 = 57.2kg ✖ 40kcal =2288kcal

まとめ

1日の消費エネルギー量とは1日あたりに消費されるエネルギー量のことで、基礎代謝量と活動により消費されるエネルギーを合計したものです。
ちなみに1日の消費エネルギー量の割合は基礎代謝量が6~7割で、活動により消費されるエネルギー量が3~4割と言われています。

1日の消費エネルギー量を把握することは健康維持や体重維持をするうえで重要なことです。
1日の消費エネルギー量を知らないまま、好きなものを好きなだけ食べれば、摂取したエネルギー量が1日の消費エネルギー量を超えて太ってしまいます。
そうならないためにも1日の消費エネルギー量を把握し食事をしましょう。

この機会に、ぜひ1日の消費エネルギー量を把握して、これからの筋トレに活用してください。
以上で「初めて筋トレをする前に1日の消費エネルギー量の確認を」を終わります。

初めて筋トレをするなら下記の記事も読まないと損しますよ!