筋トレをしてマッチョになりたい!

筋トレをしてマッチョになりたい!

マッチョなおじいさんになりたいオッサンの筋肉やトレーニングなどに関する事柄の記録です

カフェインの効果が筋肉を分解!コーヒーを飲み過ぎるな

f:id:syuhei-asahina:20170927042903j:plain

私は、中年トレーニーです。
ハンドルネームは、朝比奈宗平。
私朝比奈は、大変ショックを受けています。

なぜなら、コーヒーに含まれるカフェインが筋肉を分解すると知ったからです。

これは、コーヒー愛飲者でありトレーニーの朝比奈にとって重大なこと。
そのような訳で今回は、コーヒーに含まれるカフェインの効果が筋肉を分解することについて紹介します。

まずカフェインとは?

まず、カフェインとは何かおさらいしておきましょう。

カフェインとは、アルカロイドの1種でプリン環を持ったキサンチンの誘導体です。
またカフェインは、興奮作用のある精神刺激薬でもあるため、総合感冒薬や鎮痛薬に医薬品として使われています。

もっと簡単に説明すると、カフェインはウーロン茶やコーヒー飲料などに含まれている成分です。

先述の説明で分かりにくい方は、こちらの説明の方が分かりやすいかもしれませんね。

カフェインの筋肉を分解する理由

それでは、カフェインのおさらいを終えたところで、本題の「カフェインの筋肉を分解する理由」に移りましょう。

カフェインは、ストレスホルモンのコルチゾールの分泌を誘発します。
このコルチゾールは生命維持に必要不可欠なものですが、コルチゾールには筋肉を分解するという欠点を持っている作用があるのです。

つまり、カフェインを含有する飲み物を摂取するということは、自ら筋肉を減らすということになります。

もしかすると、あなたが正しい手法で筋トレしているのにもかかわらず、筋肉を増やせないのは、カフェインを含む飲み物を摂取しているからかもしれませんね。

カフェインの他の欠点

カフェインには、コルチゾールの分泌誘発による筋肉の分解以外にも欠点があります。
例えば、不眠やめまいはカフェインの副作用として有名ですよね?

それ以外にもカフェインの減量または中止による離脱症状があります。

離脱症状があると思うと、カフェインも違法ドラッグや覚せい剤の類とやたら違いなんてないのかもしれませんね。

あれ、もしてかして朝比奈は中毒者?

▼カフェインの副作用の例
  • 不眠
  • めまい
  • 離脱症状による筋肉痛
  • 離脱症状による気分の落ち込み
  • 離脱症状による吐き気
  • 離脱症状による疲労感
  • 離脱症状による頭痛

 

カフェインを含有する飲み物

こちらの節で、いくつかカフェインを含む飲み物を紹介しておきましょう。
しかし、これらは飲み物の名称だけにとどめたもので、決してカフェインを含む商品を紹介するものではありません。

▼カフェインを含有する飲み物の例
  • ウーロン茶
  • 栄養ドリンク
  • コーヒー飲料
  • コーラ
  • 紅茶
  • ココア
  • 緑茶

 

まとめ

カフェインは、ストレスホルモン「コルチゾール」の分泌を誘発します。
その結果、筋肉を分解してしまうので、トレーニーはカフェインの過剰摂取を控えた方が良いでしょう。

それにしても朝比奈にとっては、コーヒー愛飲者としてもトレーニーとしても悲しい事実です。

以上で、「カフェインの効果が筋肉を分解!コーヒーを飲み過ぎるな」を終ります。