筋トレをしてマッチョになりたい!

筋トレをしてマッチョになりたい!

マッチョなおじいさんになりたいオッサンの筋肉やトレーニングなどに関する事柄の記録です

カラオケで多く歌い消費カロリーを増やせば痩せられる?

f:id:syuhei-asahina:20170830043654j:plain

私は、中年トレーニーです。
ハンドルネームは、朝比奈宗平。
――朝比奈は、若い子たちと月1回カラオケに行きます。

2017年8月28日は、その月1回のカラオケの日。
筋力トレーニング(以下、筋トレという)を早々に済ませて、若い子たち3人とカラオケで11時間くらい歌いました!

もちろん1人で11時間から12時間も歌いませんよ。
いつもメンバーは4人なので、1人あたり約3時間歌っていることになるのでしょうか?

それでも長時間歌っているのは、間違いありませんが。

ところで、そのカラオケの帰り道にある疑問が湧いてきました。
その疑問とは「長時間カラオケで歌うと減量できるのか?」です。

そのような訳で今回は、カラオケで多く歌って消費カロリーを増やせば痩せられるのかについて真剣に考えてみました。

カラオケで歌えば痩身可能

結論から述べると、カラオケでたくさん歌えば痩身は可能でしょう。

まず、普段の活動にカラオケという活動が上乗せされますよね?

すると、普段の1日あたりの消費エネルギーにカラオケの消費エネルギーが上乗せされます。

これらの消費エネルギーが1日あたりの摂取エネルギーを超えれば、瘦身や減量の効果を得られるという訳です。

あとは、毎日カラオケに行って歌えばOK。
あ、お金がもったいないならカラオケに行かなくても、毎日歌えば同じです。

ただし、いくつかの注意点を守らなければ、筋肉を減少させ太りやすい体質になります。

また、健康を害するおそれもあるので、カラオケを痩身や減量に利用する場合には注意して行ってください。

カラオケでの痩身と減量の注意点

カラオケでの痩身と減量の注意点をまとめました。
もしもカラオケでの痩身と減量にチャレンジされる場合、注意点を一読し内容をご了解したうえで行ってください。

ところで、カラオケでの痩身と減量だけでは筋肉を減少させるおそれがあります。
そのため、適度な運動または筋トレを併用しましょう。

また、歌うことで消費エネルギーは普段より多くなっているので、食事制限せず1日に必要な分だけエネルギーを摂取してください。

▼カラオケでの痩身と減量する際に守ること
  • 1日あたりの消費エネルギーを把握する
  • 1日あたりに必要な摂取エネルギーの把握
  • 大きな声で歌う
  • カラオケの最中も食事して、お腹を空かせない
  • 力をこめて歌う
  • 発生時間を長くする
  • 腹式呼吸をする
  • 変なダイエット方法と併用しない

 

カラオケで1曲あたりの消費エネルギーは?

ところでカラオケで1曲歌うと、どれくらいエネルギーを消費するのでしょうか?
曲によって歌唱時間がちがうので、1曲あたりの消費エネルギーもちがうはずです。

しかし、1曲あたりの消費エネルギーを把握しておく必要があります。
なぜなら1曲あたりの消費エネルギーがわからなければ、痩身または減量の計画を立てられませんからね。
また、同じ時間カラオケで歌ったとしても選曲によっては、総消費カロリーに差が生じてしまいます。

なので、カラオケで痩身または減量に挑戦する際には、カラオケ機器で必ず選んだ曲の消費エネルギーを調べましょう。

余談ですが、朝比奈がよく歌う曲「あなたへ贈る歌」の消費エネルギーは、約13キロカロリーでした。

カラオケで何曲歌えば痩せられるの?

それでは、カラオケで何曲歌えば瘦せられるのでしょう?
体脂肪を1kg減らすためには、約7000キロカロリーのエネルギーを消費しなければなりません。

つまり、この7000キロカロリーを1曲あたりの消費エネルギーで割れば、減量に必要な曲数を知ることができます。

実際に先述の「あなたへ贈る歌」で何曲歌う必要があるのかを計算してみました。
すると、答えは約539曲!

ほう、539曲歌えば体脂肪を1kg減らせるんですねえ!

ちなみに「あなたへ贈る歌」の1曲あたりの時間は、5分30秒です。
カラオケ機器の入力時間込みで約6分とすると、1時間に歌える回数は10回ですよね……ということは539曲歌うためには約54時間かかる計算になります。

カラオケの曲数や時間よりも大事なこと

前節では、カラオケで何曲歌えば痩せられるのか面白おかしく考えてみました。
しかし、これは痩身や減量、そしてダイエットでよくある間違い。

1回あたりの消費エネルギーや減量にかかる時間ばかりに気をとられてはいけませんよ!

実は、それらよりも大事なことがあります。

それは、きちんと1日に必要な摂取カロリー分の食事をしたうえで、余分に活動量を増やしエネルギーを消費することです。

消費するエネルギーは、ほんの少しだけ大丈夫。
これを日数をかけて行えば、少しずつですが減量できます。
健康的に痩身や減量をするのであれば、目先の数値にとらわれないでください。

そして、エネルギーの収支の把握と活動量を増やすことに意識しましょう。

まとめ

カラオケで多く歌って消費カロリーを増やせば、痩身や減量することは可能です。
しかし、注意点を守る必要があります。

なおカラオケによる痩身や減量だけでは、スタイルアップすることはできません。
スタイルをよくしたいのであれば、適度な運動や筋トレを日常生活に取り入れることをおススメします。

えっ「朝比奈さんは、カラオケで痩身や減量するつもりなの」ですって?

朝比奈はカラオケで減量することを考えていません。
増量後の痩身をする場合、やはり運動と筋トレで行うでしょうね。
以上で、「カラオケで多く歌い消費カロリーを増やせば痩せられる?」を終ります。