筋トレをしてマッチョになりたい!

筋トレをしてマッチョになりたい!

マッチョなおじいさんになりたいオッサンの筋肉やトレーニングなどに関する事柄の記録です

筋持久力とは何かって?それは筋肉自体の持久力のこと!

筋持久力とは何かって?それは筋肉自体の持久力のことです

突然ですが、筋持久力とは何かご存知でしょうか?
筋力トレーニング(以下、筋トレという)をするうえで、筋持久力について知っておく必要があります。

もしも、あなたが筋トレをしているのにもかかわらず、筋持久力について何も知らないのであれば、今回の記事をぜひお読みくださいませ。
筋持久力を知らないままにしておくと、損するかもしれませんよ。

そのような訳で、今回は筋持久力について紹介します。

筋持久力とは何か?

筋持久力とは、どれくらい疲れないで運動し続けることができるかという筋肉の能力――筋肉自体の持久力のことです(*1)。

また、疲労に対して耐性のある遅筋と関係あります。
しかし、筋持久力は心肺機能の高さを表す全身持久力と同一のものではありません。

余談ですが、どうやら筋肉量の多さと筋持久力は比例しないようです(*2)。

筋持久力をアップさせるトレーニング方法

筋持久力を向上させるためには最大筋力の30~50%くらいの負荷で、反復できなくなるまで行う必要があります。
正直言って、とてもしんどいトレーニングです(*3)。

ところで、筋持久力は最大筋力と関係しているので、最大筋力をアップすれば筋持久力もアップします。
なぜなら最大筋力のアップにより負荷の大きかった運動が負荷の小さな運動になり、筋肉の疲れないで運動できる時間が延びるからです。

つまり、筋持久力を向上させたいなら筋持久力アップのトレーニングだけでなく、最大筋力アップのトレーニングを併用すれば、より効果的だといえます。

ところで、筋持久力をアップさせたい場合、最大筋力の70%以下の負荷で1セットあたり15回以上20回未満の反復運動をしてください。
ただしウエイトトレーニングの場合、20回以上反復できる負荷だと意味がありません。
その場合、錘を増やして負荷を上げるようにしましょう。

筋持久力の評価を目的とした測定方法

筋持久力の測定は、筋力測定の一環として行われるものです。
筋持久力の測定は懸垂や腕立て伏せによって行い、最大筋力の3分の1の力で課題の達成回数で評価します。

懸垂や腕立て伏せによる筋持久力の測定以外には、30秒間に上体起こしを繰り返す筋持久力測定もあるようです。

筋持久力を鍛えるメリット

筋持久力を高めると、疲労回復を早める効果があります。
これは筋持久力を向上させることにより、毛細血管が発達を促すからです。
毛細血管が発達し体中に毛細血管が広がると、血液の供給量が増えますよね?

すると血液が酸素を運び、運動によってできた乳酸を取り除いてくれます。
そして、血液は酸素と一緒に栄養素も運んでくれるので、疲労を早く回復することができるという訳です。

また、最大筋力の70%以下の負荷で1セットあたり15回以上20回未満の反復運動なので、ケガをする危険が少ないというメリットもあります。
初めて筋トレに挑戦される方は、まず筋持久力アップを図る方が良いかもしれません。

まとめ

筋持久力とは、どれくらい疲れないで運動し続けることができるかという筋肉の能力――筋肉自体の持久力のことです。

筋持久力を向上させるためには最大筋力の30~50%くらいの負荷で、反復できなくなるまで行う必要があります。
正直言って、とてもしんどいトレーニングです。

しかし、筋持久力を高めると疲労回復を早める効果があるので、疲れやすい体質の方や中年の方は筋持久力を上げると良いでしょう。

以上で「筋持久力とは何かって?それは筋肉自体の持久力のこと!」を終わります。

筋力と筋持久力、筋肥大のちがいについて知らないと損しますよ!

関連商品

筋トレで筋持久力を向上させるためには、しっかりと食事をして栄養補給することも大事です。
しかし、普段の食生活で栄養を十分に摂れない場合には プロテインやサプリメントを利用することをおススメします。

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

 
ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

 

脚注

*1 ちなみに筋持久力を英語にすると「muscular endurance」です。
*2 ただいま調査中。
*3 朝比奈も何度か挑戦しましたが、ほんとうにしんどいです。