筋トレをしてマッチョになりたい!

筋トレをしてマッチョになりたい!

マッチョなおじいさんになりたいオッサンの筋肉やトレーニングなどに関する事柄の記録です

自宅での筋トレ4回目は効果向上のために実験をしてみた

自宅での筋トレ4回目は効果向上のために実験をしてみたよ

私は、マッチョになりたい中年です。
ハンドルネームは、朝比奈宗平。
――朝比奈は、筋力トレーニング(以下、筋トレという)をしています。
そして、行っているトレーニング方法は、自重トレーニングです。

ところが、プッシュアップをしても胸に刺激を感じなくなりました。

「えっ、十分胸が鍛えられたからじゃないの?」

確かに胸が鍛えられた結果、刺激を感じなくなったのなら良いことです。
しかし、もしも何かを間違っていて胸に刺激を感じなくなっているとしたら?

この仮説が正しければ、いくらプッシュアップをしたとしても大胸筋を鍛えることはできません。

そのような訳で、今回の筋トレ4回目は振り返りとプッシュアップで実験をした結果を発表します。

筋トレメニューのおさらい

今回が初めての方と前回をお読みいただいていない方のために、まずは初筋トレのメニューのおさらいから。

朝比奈が行っている筋トレのメニューは「筋トレ開始!自重トレーニングのメニューはこれらに決定」で発表したもので、下記のとおりでした。

メニュー名回数セット数
プッシュアップ 15回 3セット
ナロウ・プッシュアップ 10回 3セット
テーブル・プルアップ 15回 3セット
クランチ 10回 3セット

引用元:「初筋トレのメニューはきついと思っていたけど楽だった!

しかし前回のトレーニング(筋トレ3回目)をした結果、今回からナロウ・プッシュアップを止めることにしました。
そして、今回からの筋トレのメニューは下記のとおり。

なお、筋トレの方法は先述のとおり自重トレーニングです。

メニュー名回数セット数
プッシュアップ 15回➡10回 3セット
テーブル・プルアップ 15回 3セット
クランチ 10回 3セット

筋トレ4回目の振り返り

筋トレ4回目はプッシュアップ、クランチ、テーブル・プルアップの順番で行いました。

まずプッシュアップの振り返りから。
今回プッシュアップを行う際、体を落とす時間を3秒かけ、準備状態に戻す時間も3秒かけて行うようにしました。

そしたら今まで余裕だったプッシュアップなのにキツイのなんのって!
あまりにもキツイので、プッシュアップを15回3セット行う予定でしたが、10回3セットに変更しちゃいました。

しかし、トレーニング後には胸に突っ張りを感じることができましたよ!
胸に突っ張り感を感じなかったのは、予想どおりプッシュアップ1回あたりの動作速度が早すぎたことが原因のようですね。

今回もクランチは苦しかったです。
それから、今回も上体を起こすことができませんでした。
これは、朝比奈の体が硬すぎるのでしょうか?

ただ、首に痛みを感じなかったので良かったです。
だけど、どうして痛みを感じなかったのでしょうね?

テーブル・プルアップは、なぜか上腕三頭筋をつりそうになりました。
なんとか最後までやり遂げることができましたが、やはりテーブル・プルアップは難しいですね。
胸のような刺激を背中に感じませんし、果たしてどうしたものやら?

筋トレ5回目の予定

次回、筋トレ5回目もプッシュアップの1回あたりの動作の速度を変えて行う実験をする予定です。
今回が3秒だったので、次回は4秒にしてみます。
おそらく、しんどいでしょうね。

メニューは変更せず、プッシュアップとクランチ、そしてテーブル・プルアップを行います。

まとめ

朝比奈は、4回目の筋トレをしました。
今回、プッシュアップの動作速度を遅くしてみたところ、かなりキツくて1セットあたりの回数を減らす結果に。

他のメニューでは、首に痛みを感じなかったり上腕三頭筋がつりそうになったりしました。
以上で「自宅での筋トレ4回目は効果向上のために実験をしてみたよ」を終わります。

関連記事

本ブログには、今回の内容に関連した記事が他にもございます。
よかったら、併せてお読みくださいませ。