筋トレをしてマッチョになりたい!

筋トレをしてマッチョになりたい!

マッチョなおじいさんになりたいオッサンの筋肉やトレーニングなどに関する事柄の記録です

筋トレが続かないのは、ホームトレーニーだからだって?

f:id:syuhei-asahina:20170921052628j:plain

私は、中年トレーニーです。
ハンドルネームは、朝比奈宗平。
――朝比奈は、すごく驚いています。

なぜなら、「筋トレを継続できないのはホームトレーニーだから。多少、お金をかかけてでも大勢の人がいるスポーツクラブやジムなどに通いなさい」という人がいたからです。

ね、ビックリでしょう?

それを聞いた朝比奈は驚きのあまり、しばらく黙り込んでしまいました。
それもそのはず、朝比奈は家で筋トレをするホームトレーニーなのですから。

しかも、朝比奈は筋トレを1年以上継続しています。

そのような訳で今回は、筋トレを継続できないのはホームトレーニーだからではないことに触れてみます。

ホームトレーニーが筋トレを継続できないという根拠は?

まずホームトレーニーが、筋トレを継続できないという根拠を説明してほしいですよね?
なぜなら、ホームトレーニーの朝比奈は1年以上も筋トレを継続しているからです。

もうこの時点で、その方のおっしゃる「筋トレを継続できないのはホームトレーニーだから」という理論は崩壊しています。

それに朝比奈以外にも、筋トレを継続しているホームトレーニーは、大勢いるはずです。
そのホームトレーニーのことは、どのように説明するのでしょうか?

まさか、筋トレを継続しているホームトレーニーは、例外だなんて言いませんよね?

それから朝比奈にはホームトレーニーの知人が2人います。

その内1人はホームトレーニー歴3カ月で、決して長い経歴ではありません。
しかし、もう1人は10年以上も筋トレを継続しているホームトレーニーです。

サンプルとして少ないかもしれませんが、3人のホームトレーニーは筋トレを継続しています。

一体、その方は何を根拠に「筋トレを継続できないのはホームトレーニーだから」と言っているのでしょうか?

お金をかけたら筋トレを継続できるの?

次に聞きたいことは、お金をかけたら筋トレを継続できるという根拠です。

高額な入会金を支払いスポーツクラブやジムに入会しても、厳しいトレーニングについていけず、筋トレを止めてしまう人はいないのでしょうか?

賢明な読者のあなたに質問です。

高いお金を支払ったけど、スポーツクラブやジムに通わなくなったという話の1つや2つ聞いたことありませんか?
別にスポーツクラブやジムで聞いたことがなくても、他の習い事でも構いません。

きっと聞いたことあるはずです。

また、高額な筋トレの器具やマシンを購入したのにもかかわらず、筋トレを止めてしまう人はいないのでしょうか?

こちらのケースもしかり。
高額な筋トレの器具やマシンを購入したけれど、全然使わなくなったという話を聞いたことありませんか?

こちらのケースも筋トレの器具でなくても、高額な教材や楽器などで聞いたことあるはずです。

このようにお金をかけても、継続できない人は少なくないでしょう。

実際、お金をかけても継続できなかった人を朝比奈は知っています。

それなのにその方は「お金をかけなさい」と言うのでしょうか?
それから、お金をかけることと筋トレを継続することは、全く別のことです。
一緒にしてはいけません。

スポーツクラブやジムに通うと筋トレを継続できるの?

スポーツクラブやジムに通えば、必ず筋トレを継続できるのでしょうか?

確かにスポーツクラブやジムに通って、筋トレを継続できる人はいるでしょう。
しかし、スポーツクラブやジムに通った人すべてが、筋トレを継続できることではありません。

何らかの理由でスポーツクラブやジムに通わなくなり、筋トレを止めてしまう人もいるはずです。

それなのにスポーツクラブやジムに通えば、さも筋トレを継続できるように言うのは、いかがなものでしょうか?

ホームトレーニーのせいにするのは言い過ぎ

以上のように、「筋トレを継続できないのはホームトレーニーだから。多少、お金をかかけてでも大勢の人がいるスポーツクラブやジムなどに通いなさい」という発言には、ツッコミどころが多く確かな根拠はありません。

しかし、この発言をした方を全面否定するつもりはありません。

なぜなら、この発言をした方は多少のお金をかけて、スポーツクラブやジムに通い、筋トレを継続しているのかもしれないからです。

その方の努力には敬意を払うべきです。

ただし、この発言をした方は1つ誤解しています。
実際のところ、その方の筋トレを継続できた理由は別にあるのです。

それが何なのか朝比奈には分っています。

ところが、お金をかけてスポーツクラブやジムに通ったことにより、筋トレを継続できたと誤解しているのです。

その上、この発言をした方の知人に筋トレを継続できなかったホームトレーニーがいるのでしょう。

そのため、その方は「筋トレを継続できないのはホームトレーニーだから」という考えの持ち主になってしまったのかもしれません。

もしも、その方の周囲に筋トレを継続しているホームトレーニーがいたら、多分そのような考えにはならなかったはずです。

なので「筋トレを継続できないのはホームトレーニーだから。多少、お金をかかけてでも大勢の人がいるスポーツクラブやジムなどに通いなさい」というのは言い過ぎ。

そもそも筋トレする場所によって、筋トレを継続できるできないが決まるなんて変な話ですしね。

あ!

だけど、朝比奈の推測が外れている場合、この発言をした方は筋トレの継続どころか筋トレしたことない人かもしれませんね。

まとめ

「筋トレを継続できないのはホームトレーニーだから。多少、お金をかかけてでも大勢の人がいるスポーツクラブやジムなどに通いなさい」という発言を聞き、朝比奈はもやもやしていました。

どうしても納得できなかったんですよ、この発言に。

ううむ。

まだまだですね、朝比奈は。
以上で、「筋トレを継続できないのは、ホームトレーニーだからだと」を終ります。