筋トレをしてマッチョになりたい!

筋トレをしてマッチョになりたい!

マッチョなおじいさんになりたいオッサンの筋肉やトレーニングなどに関する事柄の記録です

筋トレ継続の大事なコツは他の人と自分を比べないこと!

f:id:syuhei-asahina:20170925014213j:plain

私は、中年トレーニーです。
ハンドルネームは、朝比奈宗平。
――朝比奈は、筋力トレーニング(以下、筋トレという)を1年以上継続しています。

ところが、筋トレの継続のために特別な工夫や努力をしていません。

ただし、他のトレーニーと自分を比べないようにしています。
他のトレーニーと比べないことは、筋トレを継続するコツの1つですし、とても大事なことです。

そのような訳で今回は、他のトレーニーと比較しなければ筋トレが継続する理由を紹介します。

他のトレーニーと比較しなければ筋トレ継続できる理由

他のトレーニーと比較しなければ、筋トレを継続できる理由は下記のとおりです。
これらは、実際に朝比奈が経験したことをまとめています。
ぜひ筋トレを継続するコツとして参考にしてください。

焦らなくなる

以前紹介しました記事「筋トレの継続のコツは結果をすぐに求めないことですよ!」と同じで、他のトレーニーと比較しなくなると、焦らなくなります。

なぜなら他のトレーニーと比較しないので、結果をすぐに求めことがなくなるからです。

しかし、どうして他のトレーニーを見ると、自分と比較したくなるんでしょうね?
他のトレーニーと自分を比較したところで、現状は変わりません。

そんなことに時間を割かないで、筋トレに励みましょう。
筋トレを続ければ自ずと結果はついてくるので、筋トレのモチベーションが上がり、筋トレを継続できるようになりますよ。

効果が表れやすくなる

他のトレーニーと自分を比較しなければ、精神的なストレスを感じません。
ストレスを感じなければ、筋肉の大敵であるストレスホルモン「コルチゾール」の分泌を抑えられます。

その結果、筋トレの効果が表れやすくなるという訳です。

筋トレの効果が表れると、筋トレのモチベーションは上がりますよね?
モチベーションが上がれば、筋トレを継続できるのは当然です。

自信を失わない

他のトレーニーと自分を比較しなければ、自信喪失しません。
そのため、筋トレを継続できます。

自分よりも体格の良いトレーニーと自分を比較した場合、多かれ少なかれ自信を失ってしまいますよね?

別に自信をなくすだけなら良いのです。
ところが、自信喪失により筋トレをさぼってしまう場合があります。

そして、そのまま筋トレを止めてしまう可能性もなきにしもあらずです。

なので、他のトレーニーと自分を比較しないようにしましょう。
そうすれば、筋トレのモチベーションを維持できるので、筋トレを継続できますよ。

そもそも筋トレ継続は自分のため

そもそも筋トレは、自分のためにするものです。
決して人のためにするものではありません。

それなのに他のトレーニーと自分を比較すること自体が間違いなのです。
そんなことに意味なんてありません。

筋トレをしている本来の目的を忘れないようにしましょう。
そのためにも他のトレーニーと自分を比較しないでください。 

ただし他のトレーニーを目標にすることは、モチベーション維持につながるので良いことです。
一度、試してみてください。

まとめ

筋トレをしていると、他のトレーニーと自分を比較してしまうこともあります。
しかし、いくら他のトレーニーと自分を比較をしたところで、体つきや体重は変化しません。
そうだと分かっていても、他のトレーニーと自分を比較してしまうでしょう。
その気持ちは分からないこともないですが、その行為に意味はありません。

やはり筋トレを繰り返し行うことが、結果を得る一番の近道です。
なので、他のトレーニーと自分を比較しないでください。

すると自信を失うことなく、筋トレを継続できます。
そして、焦ることもストレスを感じることもなくなれば、遅かれ早かれ筋トレ効果が表れるはずです。

そうなったとき、筋トレのモチベーションが上がり、筋トレを継続できるはずです。
以上で、「筋トレ継続の大事なコツは他の人と自分を比べないこと!」を終ります。