筋トレをしてマッチョになりたい!

筋トレをしてマッチョになりたい!

マッチョなおじいさんになりたいオッサンの筋肉やトレーニングなどに関する事柄の記録です

筋トレは楽しいものなので続けられるはずなんですけどね

f:id:syuhei-asahina:20171001204351j:plain私は、中年トレーニーです。
ハンドルネームは、朝比奈宗平。
私朝比奈は、筋力トレーニング(以下、筋トレという)を1年以上継続しています。

「筋トレなんて、しんどいことをよく続けられるわね?」

確かに「筋トレはしんどい」というイメージがありますよね?
筋トレを始める前までは、朝比奈も筋トレはしんどいものだと思っていました。
正直な話、重い錘を持ち上げるので筋トレはしんどいです。

だけどね、でもね、そのしんどさを打ち消すくらい筋トレは楽しいものなんですよ!
嘘じゃありませんよ。

そのような訳で今回は、筋トレが楽しい理由を紹介します。

なぜ筋トレは楽しいものなの?

運動後、あなたは気持ち良さや楽しさを感じたことありませんか?
汗をかいているのに清々しい気持ち良さや楽しさは何なのでしょうね。

実は、この運動後の気持ち良さや楽しさには、ちゃんとした科学的な根拠があるんです。
ご存知ですか?

運動によるストレス刺激はノルアドレナリンやドーパミン、ベータエンドルフィンなどのホルモンを脳から分泌させる効果があります。
そして、これらのホルモンは人に気分の高揚、興奮、そして多幸感を与える働きがあるため、運動後に気持ち良さや楽しさを感じるのです。

これは筋トレでも同じ効果を得ることができます。
つまり、筋トレして楽しくなるのは、当たり前のことなのです。

どうして楽しいのに筋トレは続かない?

ここからは少しおまけ。
それでは、楽しいのに筋トレは続かないのでしょうか?
答えは、とても簡単。

なぜなら、筋トレの楽しさよりも筋トレのしんどさが勝るからです。
また、筋トレ楽しさよりも楽しいものがある場合にも筋トレは続かないでしょう。

ただし、いずれの場合でも筋トレを続けることは可能です。
それについては、また別の機会にお話ししましょう。

まとめ

このように筋トレすることによって分泌されるノルアドレナリンやドーパミン、ベータエンドルフィンなどのホルモンの働きによって、人は気持ち良さや楽しさを感じることができます。

そのため、筋トレをすると楽しい気分になるのです。
そして、楽しい気分になりたいために人は、また筋トレをしようとします。
これを繰り返し行えば、自然と筋トレの継続になるのです。

ところが、筋トレを続けられない人は、残念ながら多いみたいですね。

以上で、「筋トレは楽しいものなので続けられるはずなんですけどね」を終ります。