筋トレをしてマッチョになりたい!

筋トレをしてマッチョになりたい!

マッチョなおじいさんになりたいオッサンの筋肉やトレーニングなどに関する事柄の記録です

筋トレ継続には厳しい意見を言ってくれる人が必要です!

f:id:syuhei-asahina:20170925212725j:plain

私は、中年トレーニーです。
ハンドルネームは、朝比奈宗平。
――朝比奈は、筋力トレーニング(以下、筋トレという)を1年以上継続しています。

ところが、筋トレ継続のために特別な工夫や努力をしていません。

ただし、朝比奈には厳しい意見を言ってくれる人がいます。
その人のおかげもあり、筋トレを継続できていると言っても過言ではありません。

そのような訳で今回は、筋トレ継続に厳しい意見を言ってくれる人が必要な理由の紹介です。

筋トレの継続に厳しい意見を言ってくれる人が必要な理由

筋トレ継続に厳しい意見を言ってくれる人が必要な理由は、下記のとおりです。
これらは、実際に朝比奈が経験したことをまとめています。
ぜひ筋トレを継続するコツとして参考にしてください。

自惚れなくなる

筋トレ継続に厳しい意見を言ってくれる人がいると、自惚れなくなります。

筋トレをしていると効果のあるなしにかかわらず、何かにつけて周囲が褒めてくるんですよ。

まあ、その大半はお世辞なんですけどね。
しかし、お世辞と分かっていても良い気分になるのが人間のさが。
すると、人は多かれ少なかれ自惚れてしまいます。

そこで必要になるんです、厳しい意見を言ってくれる人が!

朝比奈の場合、自惚れそうになると厳しい意見を言ってくれる人のところに行きます。
そして、厳しい意見を言ってもらうんです。

内容は厳しすぎて、へこたれたり自信喪失しない程度のものです。
要約すると「朝比奈さん、まだまだだな」という意見を言ってもらっています。

自惚れると筋トレをさぼったり、筋トレを止めてしまうおそれがあります。
そうならないためにも、厳しい意見を言ってくれる人を作りましょう。

筋トレしたくなる

自身の筋トレについて厳しく意見されると、筋トレしたくなります。
多分、負けず嫌いの人は特にそうかもしれませんね。

でも、どうして自身の筋トレについて厳しく意見されると筋トレしたくなるのでしょうか?

多分、その意見に納得するからでしょう。
すると、行動のモチベーションが上がります。
そのため、筋トレしたくなるのです。

だけど意見されたとき、イラっとしないようにしましょうね。
その人は、あなたを馬鹿にしている訳ではありませんし、別に悪気もありません。
むしろあなたのためを思って、厳しい意見を言ってくれている場合があります。

なので、イラっとせず素直に耳を傾けましょう。

それにイラっとすれば、ストレスホルモンのコルチゾールが筋肉を分解しちゃいますからね。

このように筋トレについて厳しい意見を言ってくれる人がいると、筋トレのモチベーションが上がるので、筋トレを継続することができます。

怠けなくなる

自身の筋トレについて、厳しい意見を言ってくれる人がいると、筋トレを怠けなくなります。

なぜなら、その人の目を意識するからです。

すぐに人は怠けます。
筋トレの効果があってもなくても怠けるから、人って厄介な生き物ですよね。
ところが厳しい意見を言ってくれる人がいると、その人を意識するので筋トレを怠けなくなります。

真面目な子どもが親元を離れて暮らすようになった途端、学校の成績が落ちたなんて話聞いたことありませんか?

えっ、「それ自分のことだ」ですって?
それは、大変失礼いたしました。

とにかく筋トレを怠けなくなるので、筋トレを継続することができますよ。

まとめ

筋トレの効果が表れてくると周囲に褒められ、自惚れてしまうこともあります。
その挙句に筋トレを怠けてしまっては、それまでの筋トレが台なしです。

その際、筋トレについて厳しい意見を言ってくれる人がいると、自惚れたり怠けたりすることはなくなります。

そして、怠けることなく筋トレを続ければ、遅かれ早かれ筋トレ効果が表れるはず。
すると、筋トレのモチベーションが上がり、筋トレを継続できるはずです。
以上で、「筋トレ継続には厳しい意見を言ってくれる人が必要です!」を終ります。