筋トレをしてマッチョになりたい!

筋トレをしてマッチョになりたい!

マッチョなおじいさんになりたいオッサンの筋肉やトレーニングなどに関する事柄の記録です

ワンハンドロウのコツを発見した8月28日の筋トレ記録

f:id:syuhei-asahina:20170901022409j:plain

私は、中年トレーニーです。
ハンドルネームは、朝比奈宗平。
――朝比奈は、厚くてたくましい胸板になりたくて筋力トレーニング(以下、筋トレという)を始めました。

ところが、ここ数カ月それだけではダメだと思っています。
なぜなら厚くてたくましい胸板があっても、広くて男らしい背中がなければカッコ悪いと気づいたからです。

そのような訳で今回は広くて男らしい背中をゲットするべく、ワンハンドロウで広背筋を鍛えた筋トレの記録です。

8月28日の朝比奈の体調

まずは、2017年8月28日の朝比奈の体調について。
8月27日の筋トレによって、上腕三頭筋と大胸筋の外側が筋肉痛です。
しかし、前回の筋肉痛に比べると、それほどの痛みはありません。

やはり胸を十分開けて、ストレッチすることができなかったからでしょうか?

筋肉痛以外では、ひどい眠気があるくらい。
眠気で、うっかりダンベルを落とさないようにさえすれば、筋トレをしても大丈夫でしょう。

あ、賢明な読者のあなたは、決して朝比奈のマネをしないでくださいね。
眠気のあるときには、筋トレしないようにしましょう。 

ワンハンドロウ

今回は、ワンハンドロウをすることにしました。
ワンハンドロウであれば、万一ダンベルを落としたとしても体の上に落とすことはないからです。

メニュー数は1つなので、セット数に工夫をしました。
工夫と言っても、すごく簡単です。
まず15kgで9セット行い、次に10kgで2セット行うというものです。

回数とセット数は、下記のとおりです。

▼今回ワンハンドロウで行ったこと
  • 15kg(左)
    • 20回を2セット
    • 11回を1セット
    • 10回を5セット
    • 9回を1セット
  • 15kg(右)
    • 20回を2セット
    • 10回を6セット
    • 8回を1セット
  • 10kg(左)
    • 25回を1セット
    • 22回を1セット
  • 10kg(右)
    • 23回を1セット
    • 20回を1セット
  • インターバルは15秒程度

 

偶然発見したワンハンドロウのコツ

そうそう、発見したワンハンドロウのコツについて記すのを忘れていました。
そのワンハンドロウのコツとは、肩甲骨を動かしてダンベルを持ち上げることです。

できることなら洗面化粧台に手をついて、鏡を見ながらワンハンドロウをしてください。

そうすることで、肩甲骨を動かせているのかわかりやすくて良いですよ!

実は、このワンハンドロウのコツですが、洗濯する際にワンハンドロウのフォームを確認しようと思い、洗面化粧台に手をついて見つけたんですよ。

いやあ、すごく嬉しくて思わずワンハンドロウを3セットしちゃいました!

実際に試していただくと分かりますが、この方法の良いところはフォームの確認だけではありません。
容易に肩甲骨を動かせているのかも確認することができます。
ぜひお試しくださいね。

それにしても、今までやってきたワンハンドロウと全く違いますね。

▼ワンハンドロウのコツ発見後
  • 10kg(左)
    • 20回を2セット
    • 11回を1セット
  • 10kg(右)
    • 20回を2セット
    • 10回を1セット
  • インターバルは15秒程度
  • 洗面化粧台の鏡で確認する
  • 肩甲骨で上げるようにする

 

まとめ

今回は、筋トレメニューをワンハンドロウ1つに絞って行いました。
その分セット数を増やして、とことん広背筋を鍛えることに!

ところが、筋トレ後に偶然ワンハンドロウのコツを発見し、3セット追加してしまいました。
以上で、「ワンハンドロウのコツを発見した8月28日の筋トレ記録」を終ります。