筋トレをしてマッチョになりたい!

筋トレをしてマッチョになりたい!

マッチョなおじいさんになりたいオッサンの筋肉やトレーニングなどに関する事柄の記録です

お腹は筋肉痛で腰はだるかった9月5日の筋トレ記録です

f:id:syuhei-asahina:20170911195142j:plain

私は、中年トレーニーです。
ハンドルネームは、朝比奈宗平。
――朝比奈は2017年9月4日の筋力トレーニング(以下、筋トレという)でインナーマッスルと腹筋を鍛えたのですが、そのおかげで……

腹筋が筋肉痛です!

しかも腰がだるくて重いんです。
腰は筋トレのせいではなくて、仕事のせい。

しかし今回は大胸筋を鍛えるので、お腹も腰もあまり関係ありません。

きっと大丈夫ですよね?
そのような訳で今回は、お腹の筋肉痛とだるい腰だけど行った9月5日の筋トレの記録です。

9月5日の朝比奈の体調

まず、2017年9月5日の朝比奈の体調について記録しておきます。

先述のとおり、腹筋は筋肉痛です。
腹筋の筋肉痛の原因は、2017年9月4日の筋トレ。

腰は非常にだるくて、腰に錘が入っているみたいに重い状態です。
腰のだるさの原因は、仕事のせい。

決して筋トレが面倒だという意味ではありませんよ。

誤解しないでくださいね。

そして、すごく眠いです。
睡眠時間は十分なんえですけどねえ。
一体どうして眠いんでしょう?

もしかすると、疲れが体に蓄積しているのかもしれませんね。

仕事のせい?
それとも仕事のせい?

まさかねえ……

ダンベルフライ

今回もメニューの順番を変えて、ダンベルフライから行いました。

ちなみにダンベルフライは、胸を追い込むために最後にする方が良いみたいです。
しかし、いろいろ試してみたくなるのが朝比奈の悪い癖。

その結果、少し遠回りするとしても自分の目で一つずつ確認してみたいんですよね。

あ、忘れるところでした。
ダンベルフライの3セット目で2回しかできなかったので、インターバルを30秒にしています。
4セット目に回数が増えているのは、そのためです。

ううむ、やはり体に疲れが蓄積しているのでしょうか?

ところで、今回の腹筋ローラーで気をつけたことと回数は、下記のとおりです。

▼今回ダンベルフライで行ったこと
  • 重さ10kg
  • 回数とセット数
    • 1セット目20回
    • 2セット目10回
    • 3セット目2回
    • 4セット目6回
    • 5セット目6回
    • 6セット目6回
    • 7セット目4回
    • 8セット目3回
  • インターバルは15秒程度
  • 4セット目以降のインターバルは30秒
  • ダンベルを逆ハの字に持つ
  • 胸で持ち上げるように動かす

 

ダンベルベンチプレス

続いてダンベルベンチプレスを行いました。

ところが、1セット目から力が入りません。
これは、ダンベルフライのセット数が多かったせいでしょうか?

急きょ、ダンベルベンチプレスも4セット目からインターバルを30秒にして行っています。
4セット目で回数が増えているのは、そのためです。

ううむ、やはり疲れの蓄積が原因?
まさか老化?

ところで、今回のダンベルベンチプレスで気をつけたことと回数は、下記のとおりです。

▼今回ダンベルベンチプレスで行ったこと
  • 重さ10kg
  • 回数とセット数
    • 1セット目15回
    • 2セット目11回
    • 3セット目10回
    • 4セット目11回
    • 5セット目10回
    • 6セット目8回
  • インターバルは30秒程度
  • 4セット目以降のインターバルは30秒
  • 親指側に負荷をかけるようにダンベルを持つ

アッパーレイズ

最後にアッパーレイズをしました。

この段階で力は残っておらず、アッパーレイズの回数はボロボロでした。
そのため、4セット目から重さを半分にして行っています。
それでも1セット目12回、2セット目10回、3セット目10回するのも、やっとの思いでした。

やはり老化のせい?

ところで、今回のアッパーレイズで気をつけたことと回数は、下記のとおりです。

▼今回ダンベルカールで行ったこと
  • 回数とセット数
    • 1セット目6回
    • 2セット目3回
    • 3セット目1回
    • 4セット目12回
    • 5セット目10回
    • 6セット目10回
  • インターバルは15秒程度
  • 姿勢に気をつける

 

まとめ

今回は大胸筋を鍛える目的で、ダンベルフライとダンベルベンチプレス、そしてアッパーレイズを行いました。

体調は腹筋の筋肉痛や腰のだるさ、そして眠気のある状態。
しかし大胸筋の筋トレには、それらの不調は関係ないと判断しました。

ところが回数は振るわず、インターバルを長くしたり重さを軽くしたりする羽目に。
以上で「お腹は筋肉痛で腰はだるかった9月5日の筋トレ記録!」を終ります。