筋トレをしてマッチョになりたい!

筋トレをしてマッチョになりたい!

マッチョなおじいさんになりたいオッサンの筋肉やトレーニングなどに関する事柄の記録です

初めて筋トレをするなら自分の基礎代謝量を知りましょう

初めて筋トレをするなら自分の基礎代謝量を知りましょう

初めて筋トレをされるあなた、おそらく何をすれば良いのか分からず困っていませんか?

もしも朝比奈の予想どおりでしたら、まず前回紹介しました「初めて筋トレをする方へ。まずは筋力測定してみましょう 」を一読のうえ、筋力測定をしてみてはいかがでしょう?
初めて筋トレをされる場合、ご自身の筋力がどの程度なのか知っておくことは重要なことです。

「とっくに前回の記事なんて読んで、筋力測定もしちゃったよ。次は何をすればいいの、朝比奈さん?」

えっ、もう読んでくださったのですか?
ありがとうございます。
もう筋力測定をされたのなら、次は基礎代謝量を調べてみてはいかがでしょうか?

実をいうと初めて筋トレをされる方にとって、基礎代謝量を知ることは、筋力測定と同じくらい重要なことです。

余談ですが、基礎代謝量を知ることは、ダイエットにも関係あるので、痩せてスタイルを良くしたい方は知らないと損しちゃいますよ。

そのような訳で今回は、初めて筋トレをされる方のために簡単な基礎代謝量の計算方法を紹介します。

基礎代謝量とは?

基礎代謝量とは、何もせずじっとしていても、生命維持のために消費される必要最小限のエネルギー代謝量のことです。

ご存じのとおり、何もせずじっとしていても人間の体は、呼吸や体温調節など生命を維持するための様々な活動を行っています。
単に基礎代謝とも言います。

基礎代謝量を知ることの重要性

まず基礎代謝量を知ることで、筋肉量の多い少ないも知ることが可能です。
また、基礎代謝量を上げることにより若々しく健康になれますし、エネルギー消費が増えるので太りにくい体質になります。

基礎代謝量を上げるだけで健康で太りにくくなるなんて、すごいですよね?

その一方で誤ったダイエットや運動不足により、基礎代謝量が低下すると痩せにくい体になるばかりか、血液の循環まで悪くし健康を損ねるおそれもあります。

このように基礎代謝量を知ることは筋トレをするしないにかかわらず、健康状態を維持するうえでたいへん重要なことなのです。
この機会に、ぜひ基礎代謝量を把握してくださいね。

簡単な基礎代謝量の計算方法

簡単な1日あたりの基礎代謝量の計算式は、下記のとおりです。
あなた自身の体重を量り、下記の計算式に当てはめて計算してください。

そして計算した数字が、あなたの1日あたりの基礎代謝量です。
つまり、あなたが何もせずじっとして1日過ごしても、それだけのエネルギー量が必要だということを示しています。

1日あたりの基礎代謝量の計算式
  • 1日あたりの基礎代謝量 = 体重(kg) ✖ 24(kcal)

例として朝比奈の基礎代謝量を計算してみました

ところで、朝比奈も1日あたりの基礎代謝量を計算してみました。
計算式に現在の体重を当てはめてみると……むむ、1372.8kcalという結果に!

この数値は、朝比奈くらい年齢の基準値を遥に下回っています。
ちなみに1372.8kcalは、50~69歳の基準値です。
魚じゃなくてうおっ、基礎代謝量のうえでは朝比奈の年齢は50~69歳だとっ!

1日あたりの基礎代謝量の計算例(朝比奈の場合)
  • 1日あたりの基礎代謝量 = 体重(kg) ✖ 24(kcal)
  • 朝比奈の1日あたりの基礎代謝量 = 57.2kg ✖ 24kcal =1372.8kcal

まとめ

基礎代謝量とは、何もせずじっとしていても、生命維持のために消費される必要最小限のエネルギー代謝量のことです。

初めて筋トレをする前に基礎代謝量を知ることで、筋肉量の多い少ないも知ることが可能です。
また、基礎代謝量を上げることにより若々しく健康になれますし、エネルギー消費が増えるので太りにくい体質になることができます。

この機会に、ぜひ基礎代謝量を把握して、これからの筋トレに活用してください。
以上で「初めて筋トレをするなら自分の基礎代謝量を知りましょう」を終わります。

初めて筋トレをするなら下記の記事も読まないと損しますよ!