筋トレをしてマッチョになりたい!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレをしてマッチョになりたい!

マッチョなおじいさんになりたいオッサンの筋肉やトレーニングなどに関する事柄の記録です

広背筋を鍛える方法。自宅でできるテーブル・プルアップ

広背筋を鍛える方法。自宅でもできるテーブル・プルアップ

私は、マッチョになりたい中年です。
ハンドルネームは、朝比奈宗平。
――朝比奈は、自重トレーニングをしており、テーブル・プルアップをプログラムに取り入れています。

「えっ、テーブル・プルアップ? なにそれ筋トレなの?」

確かにテーブル・プルアップは、なじみのある言葉ではありませんよね?
しかし、それでもテーブル・プルアップはれっきとした筋トレ
しかも、自重トレーニングのメニューの1つなんですよ。

そのような訳で今回は、広背筋を鍛える方法テーブル・プルアップを紹介します。

広背筋を鍛える方法テーブル・プルアップとは?

テーブル・プルアップとは自重トレーニングのメニューの1つで、広背筋を鍛えるトレーニングです。
名前にテーブルという言葉があるようにテーブル(卓)を使って、トレーニングをします。

ところが、テーブル・プルアップの知名度は低いようです。
そのためなのか分かりませんが、テーブル・プルアップをインターネットで検索しても全くヒットしません。

おそらく今回の記事で、生まれて初めてテーブル・プルアップを知ったという方が、多いのではないでしょうか?
それくらいテーブル・プルアップの知名度は低いようです。

広背筋を鍛える方法テーブル・プルアップの効果

テーブル・プルアップで鍛えられる筋肉は、広背筋です。
広背筋を鍛えれば、ウエストが引き締まったり体型が逆三角形になったり、とにかくスタイルが良くなります。

そのため、広背筋のトレーニングは女性にもお薦めですよ!
テーブル・プルアップで広背筋を鍛えることによって、期待できる効果は下記のとおりです。

テーブル・プルアップに期待できる効果
  • ウエストが引き締まる
  • 重いものを容易に持つことができるようになる
  • 体型が逆三角形になる
  • 猫背が改善され、姿勢が良くなる

広背筋を鍛える方法テーブル・プルアップの種類

テーブル・プルアップは、テーブル・ナロウプルアップとテーブル・リバースグリップ・プルアップを加えて3種類あります。

テーブル・プルアップの種類を変えることで、広背筋の様々な場所を鍛えることが可能です。

広背筋を鍛える方法テーブル・プルアップの注意点

鉄棒やチンニング台がなくても広背筋を鍛えることができるテーブル・プルアップですが、いくつか気をつける点があります。

まずテーブルの一部分に人の重さがかかるので、テーブルがひっくり返らないようにすることです。

次にケガをしないため、テーブルを持つ手を滑らさなないように注意してください。
最後ですが、テーブルを置く床にはカーペットを引いて、床に傷をつけないようにしましょう。 

広背筋を鍛える方法テーブル・プルアップのフォームと手順

テーブル・プルアップのフォームと手順を紹介します。
なおテーブル・プルアップをする際には、先述の注意点を守って行ってください。

テーブル・プルアップのフロー
  1. まず体をテーブルの下に入れて、床に仰向けになります。
  2. 足は膝を伸ばしてください。
  3. テーブルの端と手で掴みます。
    その際にテーブルを掴む場所は、肩幅より手2つ分外側です。
    これが準備状態。
  4. 腕に力を入れて体を引っ張り上げます。
    その際に胸を張り、胸でテーブルの端を迎えに行くようにしてください。
  5. テーブルの端ぎりぎりまで近づけたら、徐々に手の力を抜き準備状態の位置に戻ります。
  6. 手順4から6を繰り返してください。

まとめ

テーブル・プルアップとは自重トレーニングのメニューの1つで、広背筋を鍛えるトレーニングです。
名前にテーブルという言葉があるようにテーブル(卓)を使って、トレーニングをします。

ところが、テーブル・プルアップの知名度は低く、テーブル・プルアップをインターネットで検索しても全くヒットしません。

しかしテーブル・プルアップは、チンニング台や鉄棒がなくても広背筋を鍛えることができる利便さがあります。

広背筋を鍛えれば、ウエストが引き締まったり体型が逆三角形になったり、とにかくスタイルが良くなるので、広背筋のトレーニングであるテーブル・プルアップは女性にもお薦めな筋トレです!

以上で「広背筋を鍛える方法。自宅でもできるテーブル・プルアップ」を終わります。

関連記事

本ブログには、今回の内容に関連した記事が他にもございます。
よかったら、併せてお読みくださいませ。