筋トレをしてマッチョになりたい!

筋トレをしてマッチョになりたい!

マッチョなおじいさんになりたいオッサンの筋肉やトレーニングなどに関する事柄の記録です

体型診断をしてから初めて筋トレをする方がいいですよ!

体型診断をしてから初めて筋トレをする方がいいですよ!

初めて筋トレをされるあなた、もしかして何をすれば良いのか分からず困っていませんか?

もしも朝比奈の予想どおりでしたら、下記の記事を一読のうえ、それぞれについて確認することをおススメします。

初めて筋トレをする前に自分の体について知りましょう!

もうすでに上記の記事を読んで、ご自身の筋力レベルや基礎代謝量、そして1日の消費エネルギー量を確認したのであれば、体型診断をしてみませんか?

前回、そして前々回と同じく体型診断をすることは筋トレはもちろん、ダイエットにも関係あるので、痩せてスタイルを良くしたい方は知らないと損しちゃいますよ。

そのような訳で今回は、初めて筋トレをされる方のために簡単な体型診断の方法を紹介します。

体型診断って何?

ところで、あなたは「体型診って何?」と思われたことでしょう。
体型診断は身長と体重、ウエストを計測し、それらの数字をもとに体型を診断するものです。
体型診断は、下記の手順で行います。

体型診断の手順
  1. 身長と体重、ウエストを計測する
  2. 計測した身長と体重、ウエストの数値をもとに計算する
  3. 計算結果より体型を診断する

体型診断に必要なもの

体型診断に必要なものは、下記のとおりです。
しかし、身長計や体重計をお持ちでない方は、学校や職場の健康診断の結果をご利用ください。

道具名内容
身長や体重、ウエストなどを記録する際に使用。
筆記用具 身長や体重、ウエストなどを記録する際に使用。
計算機 数値を計算する際に使います。
身長計 身長を計測する際に使用。健康診断の結果の代用可。
体重計 体重を計測する際に使用。健康診断の結果の代用可。
巻尺 ウエストサイズを計測する際に使用います。

体型診断の手順の詳細

それでは、体型診断の手順について詳しく説明します。
身長と体重、ウエストサイズの計測は正確に行ってください。

1.身長と体重、ウエストを計測する

まず身長と体重、ウエストを計測しましょう。
しかし、身長については身長計をお持ちの方は少ないはずなので、健康診断で計測した身長をもとにしてください。
ちなみに身長は「cm(センチメートル)」と「m(メートル)」の両方を使って計算します。

次に体重を計測してください。
もしも、お家に体重計がないのであれば、身長と同様に健康診断の結果をもとにしましょう。

最後にウエストですが、巻尺を使って計測します。
もしも巻尺を持っていなければ、身長や体重と同様に健康診断の結果をもとにしてください。

2.計測した身長と体重、ウエストの数値をもとに計算する

次に「1.身長と体重、ウエストを計測する」で計測した身長と体重、ウエストの数値を下記の計算式に当てはめて計算してください。

体型診断をするための計算式
  • 計算式A(WHtR) = ウエストサイズ(cm) / 身長(cm)
  • 計算式B(BMI)  = 体重(kg)/ 身長²(m)

3.計算した結果より体型を診断する

続いて「2.計測した身長と体重、ウエストの数値をもとに計算する」で計算したAとBの結果より体型を診断します。
体型の種類は、細めと少し太め、細マッチョ、太めの4つです。

Aの数値が0.45未満でBの数値が21未満の場合は、細め

細め体型は筋肉、体脂肪ともに少ない体型です。
そのため細め体型の場合、筋肉をつければ細マッチョになります。
ただし筋肉の材料が体にないので、筋トレを続けたとしても筋肉がつきにくい状態です。
細め体型の方は、必ず食事量を増やして筋トレをするようにしましょう。

Aの数値が0.45未満でBの数値が21以上24未満の場合は、細マッチョ

細マッチョ体型は、ほどよく筋肉のある体脂肪の少ない体型です。
この体型の方には、もはや何もいうことはありません。
このまま細マッチョ体型を維持するのも良いですし、さらなる筋トレによりゴリマッチョを目指すのも良いでしょう。

Aの数値が0.45以上でBの数値が24未満の場合は、少し太め

少し太め体型は筋肉量が少なく、体脂肪が多い体型です。
そのため、少し太め体型は筋肉量を増やしつつ、体脂肪を減らす必要があります。
しかし食事量を減らす必要はなく、現状を維持したまま筋トレを行ってください。
そうすれば、細マッチョになることも難しくありません。

Aの数値が0.45以上でBの数値が24以上の場合は、太め

太め体型は筋肉量、体脂肪とも多い体型です。
そのため、太め体型は筋肉量を維持しまま、体脂肪だけ減らします。
そのため、食事量を減らす努力をしましょう。
もちろん、食事制限だけでなく筋トレもしてくださいね。

例として朝比奈も体型診断をしてみました

この節は、例として朝比奈の体型診断を紹介します。
朝比奈の身長は165.5cm(1.655m)、体重57.2kg、ウエストサイズ73cmです。

これらの数字を計算式AとBに当てはめてみると……Aは0.44でBは20.88という結果になりました!
ほんとうに惜しい!
Bの数値が0.12あったら細マッチョ体型だったのに!

しかしBの数値を0.12あげれば、朝比奈は細マッチョ体型になれることが分かりました。

体型診断をするための計算例(朝比奈の場合)
  • 計算式A = ウエスト(cm) / 身長(cm)= 73 / 165.5 = 0.44
  • 計算式B = 体重(kg)/ 身長²(m)= 57.2 / 2.739 = 20.88

まとめ

体型診断は身長と体重、ウエストを計測し、それらの数字をもとに体型を診断するものです。
体型診断を行えば自分自身の体型を把握できるだけでなく、筋トレやダイエットをする
際の取り組み方を確認できます。
初めての筋トレまたは初めてのダイエットを行う前に体型診断をしましょう。
以上で「体型診断をしてから初めて筋トレをする方がいいですよ!」を終わります。

初めて筋トレをするなら下記の記事も読まないと損しますよ!