筋トレをしてマッチョになりたい!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレをしてマッチョになりたい!

マッチョなおじいさんになりたいオッサンの筋肉やトレーニングなどに関する事柄の記録です

糖質制限ダイエットのやり方を間違っているよ、あなた!

糖質制限ダイエットのやり方を間違っているよ、あなた!

私は中年トレーニーです。
ハンドルネームは、朝比奈宗平。
私朝比奈はダイエット経験者でもあります。

過去ダイエットする際、ダイエットに関して学びました。
そのため、男にしてはダイエットに詳しい方だと自負しています。

そんな朝比奈の周辺にはダイエットしたい人やダイエット中の人が大勢います。

ところが、そのほとんどの人はダイエットを学んでいません。
まだダイエットしていないなら良いのです、健康を害することがないので。

しかし、乏しい知識のままダイエットしている人がいるので、とても心配です。
そんなダイエットをしている知人の中に糖質制限ダイエットをして痩せた女性がいます。

ところが、彼女の糖質制限ダイエットの話を聞いてみると間違いだらけ。
そのような訳で今回は、朝比奈の知人が行った糖質制限ダイエットの間違いをまとめたので紹介します。

1日の三食とも白米を摂らない

朝比奈の知人は、白米の摂取を断ってしまっていました。
栄養の豊富な白米を全く摂らないなんて、朝比奈には理解できません。

彼女のお昼ご飯は野菜サラダとわずかなパスタのみ。
しかも朝食を摂らず、晩はおかずだけ……そのうち体壊しちゃいますよ。

糖質制限ダイエットは、糖質をカットするものではありません。
あくまでも余分に摂っている糖質を減らすのが、糖質制限ダイエットです。

白米に含まれる炭水化物は、三大栄養素の1つでもあります。
その炭水化物を全く摂らなければ、体を壊すのは想像に難くないことですよね?

▼極端な糖質制限ダイエットをすると?
  • うつになる
  • 筋肉が減少する
  • 内臓の働きを弱め疾患を引き起こす
  • 脳の働きが悪くなる
  • 集中力が低下する
  • 体内の水分が排出されるだけで、実際は脂肪減少していない

 

運動を一切しない

朝比奈の知人は、運動を一切せずに糖質制限ダイエットをしています。
そのうえ、糖質制限ダイエットと他の食事制限ダイエットを併用しているというのです。

朝比奈の知人には、ほんとう驚かされます。
綺麗になりたいためにダイエットしているのでしょうけど、このままだと綺麗になるどころか不細工になっちゃいますよ。

それから極端な食事制限で筋肉を栄養に変えているはずです。
そのため、筋肉量がどんどん減少し老後は寝たきりなんてことに。

いやいや、その前にお尻や目の下、そして胸が垂れて一気に老け込んじゃいますよ。
朝比奈みたいに筋トレをしなさいとは言いません。

しかし、軽い運動を生活に取り入れ筋肉量を減らさない努力をしてみてはいかが?

それが嫌なら、せめて1日あたり体重1kgに対し2gのたんぱく質を摂取しましょう。
そうすれば、筋肉量の減少を防ぐことができますよ。

カロリー制限ダイエットと糖質制限ダイエットの併用

カロリー制限と糖質制限ダイエットを併用してはいけません。
そもそも糖質制限ダイエットをするのであれば、カロリー制限なんて必要ないんですよ。

なぜなら、糖質制限ダイエットの本来の目的は、糖質制限することによって、効率の悪い代謝に切り替え燃費を悪くすることだからです。

分かりやすく説明すると、糖質制限ダイエットによって一時的に燃費の悪い体にし、脂肪燃焼を促してしまおうというわけ。

それなのにカロリー制限まですると、食事による満足感を損なってダイエットを続けるのが嫌になってしまうんですよ。

しかも空腹状態になりやすいうえ、それを我慢しなければなりません。
当然ですが、空腹を我慢するのに耐えられずダイエットを止める羽目になります。

おそらく遅かれ早かれ朝比奈の知人は、糖質制限ダイエットに挫折するでしょう。
そして、その先にはリバウンドという悲しい結末が待っています。

▼ほんとうの糖質制限ダイエットルール
  1. 1日3食以上食べる
  2. カロリー摂取量は減らさない
  3. 糖質を減らす

 

空腹を我慢している

実は、空腹状態こそダイエットの天敵なのです。
よく思い出してみてください。

あなたの周りにいる人で「お腹空いた」という人ほど太っていませんか?

えっ、「どうして『お腹が空いた』という人に太っている人が多いの」ですって?
なぜなら空腹状態になると、体が飢餓状態に陥ったと誤解して体に脂肪を蓄えようとするからです。

その結果、体に余分な脂肪がつき太ってしまうのです。
それなのに朝比奈の知人は、食事量と食事回数を減らし空腹を我慢しています。

それが太る原因とは知らずに。

自分自身の体のことを知らないままダイエットをしている

一番問題なのが、自分自身の体のことを知らないまま糖質制限ダイエットをしているということ。

自分自身の基礎代謝や1日あたりの消費カロリー、自分の体のサイズなどを知らずにダイエットをすれば、綺麗に痩せるどころか醜く痩せてしまいます。

ダイエットをする前には、必ず自分の体のことを知っておきましょう。
そのうえで、どれくらいの期間でどれくらい痩せるのか計画を立てるようにしてくださいね。

目標や計画のないダイエットは糖質制限ダイエットに限らず、すべて失敗します。
また、自分自身の体のことを知らないままダイエットすれば健康を損なってしまうので、必ず先述の数値を把握してくださいね。

自分の体のことを知りたいなら、これらの記事がおススメ!

食事の回数が少ない

先述の「空腹を我慢している」に関係することですが、食事の回数が少ないと空腹になる可能性が増えます。

すると、体が飢餓状態と勘違いして脂肪を蓄えようとするので、それを回避するために食事回数を増やしてください。

食事回数を増やす場合、1日あたりの消費カロリーを食事回数で割って、食事1回あたりの摂取カロリーを決めましょう。

もちろん、糖質制限した分のカロリーを摂取してくださいね。

まとめ

朝比奈の周辺にはダイエットしたい人やダイエット中の人が大勢います。

ところが、そのほとんどの人はダイエットを学んでいません。
まだダイエットしていないなら良いのです、健康を害することがないので。

しかし、乏しい知識のままダイエットしている人がいるので、とても心配です。
そんなダイエットをしている知人の中に糖質制限ダイエットをして痩せた女性がいます。

ところが、彼女の糖質制限ダイエットの話を聞いてみると間違いだらけでした。

世間には朝比奈の知人のようにダイエット方法を学ばないまま、安易にダイエットをしている人は大勢います。

もしも、これから糖質制限ダイエットをするなら、きちんと方法を学んでください。
もちろん、インターネット上には誤った情報もありますので、正しいものを選ぶ力が必要です。

以上で、「糖質制限ダイエットのやり方を間違っているよ、あなた!」を終ります。